So-net無料ブログ作成

陛下発熱、大事を取り午後の予定を中止(読売新聞)

 宮内庁は7日、神奈川県葉山町の葉山御用邸で静養中の天皇陛下が、6日夜から発熱などの症状があり、7日午後に予定していた同県内での視察を中止されたと発表した。

 宮内庁によると、陛下は発熱など風邪の症状が確認されたが、高熱ではなく、御用邸内で静かに過ごされているという。

 陛下は7日午後、皇后さまとともに、「神奈川県水産技術センター」(三浦市)を視察される予定だったが、8日にも、菅新首相の親任式や閣僚の認証式が皇居・宮殿で予定されているため、大事を取って視察を中止されたという。

 両陛下は4日午後から8日午後までの予定で、葉山御用邸で静養されている。

<鳩山首相>続投姿勢崩さず 三者協議は継続(毎日新聞)
都城の牛3頭は陽性、208頭殺処分 日本有数の畜産地域に“飛び火”(産経新聞)
「淫」「彙」どう教えたら…(産経新聞)
西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
患者負担でHIV検査 院内感染防止で聖隷横浜病院(産経新聞)

新潟の遺棄事件、胴体に刺し傷4か所(読売新聞)

 新潟県村上市の国道近くの側溝で切断された両足と胴体が見つかった死体遺棄事件で、胴体の刺し傷は脇腹や胸などに計4か所あったことが26日、捜査関係者への取材でわかった。

 村上署捜査本部は、この刺し傷が死亡の原因とみており、殺人事件も視野に26日朝から司法解剖を行い、詳しい死因や身元を調べる。

 捜査関係者によると、胴体の刺し傷はいずれも体の前面にあり、左脇腹に1か所、胸に2か所、首付近に1か所あった。胴体は黄色っぽい布で包まれ、ビニールひもで縛られていた。

医療費確保の道筋は「デフレ脱却」―民主・梅村議員(医療介護CBニュース)
77歳が84歳からひったくり、尾行警官が逮捕(読売新聞)
自民、参院宮城で現職推薦へ(産経新聞)
兵庫・須磨沖で保護した迷いマンボウ その日に死亡(産経新聞)
「仮想空間」マルチ商法 きょう強制捜査 埼玉県警(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。